おでこニキビの症状と治療法

特に若い男女はニキビの悩みを抱えている方が多いでしょう。ニキビは原因をしっかり理解して、仮にできてしまったも対処を間違えなければ後も残らず綺麗に治療できます。こちらでは気になるニキビのあれこれを詳しく解説します。

おでこのニキビの治療法は?

ニキビ治療のプロアクティブは本当に効果あるの?

ニキビケア商品として日本で一番売れているのは「プロアクティブ」です。CMなどの広告でその名を一度でも聞いたことがある人が多いと思います。
モニターの100%がリピートしたいと思ったという結果も出ており、実績、評判共に高い評価を得ているニキビケアを代表する商品ですが、実際の効果はあるのでしょうか。
まず、ニキビができるメカニズムですが、簡単に言うと毛穴に角質や埃などの汚れが詰まった状態です。
そして、毛穴の中にたまった皮脂に肌の常在菌であるアクネ菌が繁殖して炎症を起こすと痛みや痒みを生じる赤ニキビになり、症状が進みます。

プロアクティブはアクネ菌を殺菌するサリチル酸という有効成分を配合している薬用ニキビケア商品です。
プロアクティブ独自のスマートターゲットテクノロジーという技術を開発・導入しており、これは薬用成分が磁石のように毛穴めがけて動き、毛穴の奥にまで有効成分を届けることができるというものです。
毛穴の奥底にいるアクネ菌をも殺菌できるため、繰り返すニキビ体質の人でもニキビが出来づらい体質に生まれ変わることができるのです。
ニキビに悩まされているのは男女問わず広い世代の人が該当しますが、10代の若者は体の成長過程で起こる思春期ニキビに、20代以降の人はストレスや生活習慣、ホルモンバランスなど人により多様な要因によって起こりうる大人ニキビに多くの人が悩まされています。
思春期ニキビ、大人ニキビと種類は異なりますが、ニキビができるメカニズムは毛穴に汚れが詰まることと共通しています。
プロアクティブは独自技術のスマートターゲットテクノロジーで毛穴の奥までケアができるため、思春期ニキビに悩まされる若者から大人ニキビに悩まされる人々まで、広い範囲で効果をあらわし評価されています。
また、ただニキビを治すだけではなく、先進の天然由来の植物成分を多数配合しているため、乾燥肌や脂性肌の人など全ての肌質の人が使うことができ、肌コンディションを改善する効果もあります。

プロアクティブは顔以外にも使える?

ニキビというと顔にできるイメージが強いかもしれませんが、思春期ニキビ、大人ニキビ共に顔以外の体にもできやすいものです。特に多いのがデコルテから胸にかけての範囲や、目につきにくい背中です。
特に背中に関しては自分で見ることができないため、ケアを怠りがちでできやすい特徴があります。
プロアクティブは顔だけではなく、体のニキビケアも行うことができます。思春期ニキビ、大人ニキビ、また乾燥肌、脂性肌体質の人すべてに共通しているのは、体は顔に比べて肌が厚いためニキビができると悪化しやすく、跡が残りやすいのです。
そのため、プロアクティブではサリチル酸配合の薬用ボディソープを販売しています。

顔のケアは優しく丁寧にする人でも、ボディケアとなるとゴシゴシとタオルやスポンジでこすって洗ってしまう人は多いものですが、実はそのようなケア方法をしていると肌表面が傷み、バリア機能が低下して肌荒れを起こしやすくなってしまいます。
ニキビの大敵である乾燥肌を引き起こしやすくなり、ボディは顔のように保湿ケアをすることも少ないため、体は脂を積極的に分泌して結果的に部分的な脂性肌になってしまうことも珍しくありません。
プロアクティブの薬用ボディソープはソフトスクラブ配合で、強くこすらずに古い角質を除去してお肌を殺菌すると共に、天然の保湿成分配合で肌に潤いを保ってくれます。
つまり、乾燥肌の人でも脂性肌の人でも肌質が改善すると共に、ニキビができている人は症状の改善効果を、そしてできていない人には高い予防効果をもたらしてくれます。
顔、ボディ共に全身のケアとして乾燥肌の人も、脂性肌の人も使用できて高い効果をあらわすという点で、プロアクティブは高い人気を得ています。